院内のようす

診療室はカーテンパーテーションで飛沫予防をしています。
待合室のドアノブやカウンターなどはこまめに高濃度アルコールで清拭しています。
スロープで、車椅子やベビーカーのまま入れます。
トイレは、車椅子やベビーカーごと入れる広々サイズです。

 

口腔外バキューム

口腔外バキュームは治療中に捲き上る飛沫を強力に吸引・除去する機械です。当院では二台の口腔外バキュームを使用しています。

 

ネクストビジョン(4Kカメラ搭載のマイクロスコープ)

マイクロスコープとは歯の治療用顕微鏡です。ネクストビジョンの性能は言葉で説明するより見るほうが早いです。お手元に一万円札をご用意ください。一万円札のオモテ面、「日本銀行券」と「壱万円」の文字に挟まれて、肉眼やっと見られる小さな小さな”NIPPONGINKO”という文字を発見できるでしょうか。これはマイクロ文字といって、日本銀行の高い印刷技術がなせる技です。これをネクストビジョンで見てみましょう。クッキリと文字が見えるのはもちろん、インクの陰影すら映り込み、お札の文字の立体感まで見えますね。これがマイクロスコープの威力です。暗く狭い口の中の小さな歯、さらにその奥に潜む虫歯や歯石、悪くなった神経を、健全な歯を残しながらピンポイントで取り除く。この作業を裸眼のみで行う、というのは、ワラジで富士山に乗るようなもの。マイクロスコープは安全で確実に成功率の高い治療をするための強い味方です。

さらにネクストビジョンには撮影機能も搭載されています。

丁寧に説明を受けたけど、いまいちピンとこなかったという経験はありませんか?治療の前後や途中の実際の画像を見ると、具体的にどこがどういう状態か、どんな治療をするのか、治療後はどうなるのか、というのがイメージしやすくなります。自分の体を治療するのに腑に落ちていなかったら不安ですよね。画像という安心材料の一つを提供できるのもネクストビジョンの特徴です。また歯医者とスタッフが視界を共有できるため、チームワークが向上して治療の精度が増すという効果もあります。

 

ただしネクストビジョンが映し出す画像は、拡大された虫歯や歯石が含まれます。その様な人体組織の画像を不快に感じられる方もたくさんいらっしゃいます。また、アゴを長時間あけるのが難しかったり、撮影時間が確保できない時は、治療を優先するため録画をスキップしています。全ての患者さんの画像を録画しお見せする訳ではありません。ご希望の方は、事前にお知らせをいただけると助かります。

※録画した画像はあくまで治療のために使用し、その他の目的で利用することはありませんので、ご安心ください。

 

 

当院は2022リニューアルを予定しています。

今までよりも安心して快適に過ごせる空間と、質の高い医療の提供を目指し、奮闘中です。

新しい秋山歯科クリニックにご期待ください。